引越しを単身でするなら


新生活に向けてひとり暮らしを始めるときに、新天地へと引っ越す必要が出てくるかもしれません。引越しには、荷物を運搬するための費用がかかります。業者に依頼するとなれば、ある程度まとまった金額の費用が必要になってくるでしょう。かといって、自力で引越し荷物を運搬するのは大変です。そこで知っておきたいのが、単身で引っ越すときにかかる費用です。ここでは、単身者の引越し料金の相場に加えて、できるだけ安くお得に引っ越す方法をまとめてみました。

業者業者の引越し料金は、荷物量と移動距離、時期によって大きく変動します。通常の引越しでは荷物量によってトラックの大きさが選ばれますから、荷物量のわずかな差でも料金が違ってくる可能性があります。時期では繁忙期と通常期とで料金に違いが出て、通常期のほうが安価です。軽トラックを用いて最短の移動距離に最小の荷物量で引越しをした場合の相場は平均35,000円前後、繁忙期では40,000円を超える料金になります。2トントラック以上で長距離移動の引越しをすると、通常期でも10万円近くかかるのが相場です。繁忙期には、さらに高くなると見積もっておく必要があります。

単身での引越し料金を安くするには、業者が提供している単身向けパックを利用する方法があります。あらかじめ大きさが決められたコンテナボックスに、荷物を積んで運んでもらう方法です。大型家具は敢えて引越し先で調達したり、荷物が少なかったりした場合は宅配便を利用するのも一案です。学生なら、学割を利用する手もあります。

Comments have been closed/disabled for this content.